バーガーメニュー
サザンリンク株式会社
少数精鋭の組織が
掴んだ全国4位
成功のカギ
チームワーク
サザンリンク株式会社
住所:鹿児島県鹿児島市
お客さま第一主義を実現するために、経営理念としては、感謝・尊敬・謙虚の3つを掲げています。その他に、鹿児島保険センター独自の行動指針として、「スピード」や「奉仕の精神」などの6つのSを行動指針としています
好成績を支えたのはお客さまとの「接点」

鹿児島はクルマ社会なので、クルマは人々の生活にとってなくてはならないものです。そのため、お客さまに対するアプローチのチャンスは多いです。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でお客さまと直接お話をすることは難しくなりましたが、電話やメールによって細かい「接点」を作り続けました。当社は営業担当者に週に1回必ず社内待機日を設けています。そこで、お客さまへの連絡やフォローを行ってきました。昨年からは営業の外への移動の時間が減った分、逆にお客さまとの距離は近づいたのではないかと感じています。お客さまに連絡をしたり、話をしたりするというのは、高齢者の多い地域においては一つの社会貢献でもあると思っています。担当者には会えなくとも、電話で雑談することも、何かの手助けになっているはず。そういう意識を持ってみなで取り組んでいます。

今後もお客さまからの信頼を勝ち取れるよう、お客さまとの「接点」を大切にしていきたいです。

「SOMPOで乗ーる」は新たなチャンス

「SOMPOで乗ーる」に関して、初めはお客さまに受け入れられるのかどうか半信半疑なところがありました。しかし既存の自動車保険販売が先細りする中、何か新しい方法でお客さまに提案ができないかと考えていたところ、この新しいリース仲介業で提案ができるのはチャンスではないかと思い、お取り扱いを開始しました。元々ディーラー勤務だった営業担当が組織の中心となって全員で「SOMPOで乗ーる」の営業にチャレンジしました。リースに関して少しでも話を聞いていただけそうなお客さまには車検の満期などに関係なくアプローチを進めるとともに、お客さまだけではなくディーラーの店長とのパイプを作っておくことや、お話を聞いてくれそうな度合いでお客さまを4つの区分に分けてリストアップしておくなど、より効率的で効果的なアプローチができるように工夫をしています。まだまだリースが浸透していない中でも、粘り強くお客さまに対しての提案や紹介を続け、今では多くのお客さまに喜んでいただけていますし、結果も出ています。お客さまが私たちの提案に耳を傾けてくださったのは、やはりこれまでお客さまとの「接点」を大切にしてきた賜物だと思っております。

今年から、南九州の4つの代理店が合併して新しい1つの代理店となりました。鹿児島保険センターの前身である株式会社アリストでやってきた取り組みや理念を、他の拠点でも共有し普及できれば、当社のことも「SOMPOで乗ーる」のことも多くの人に知ってもらえ、販売拡大に繋がるのではないかと考えています。

鹿児島支社は総勢9人ほどのこぢんまりとした事業所です。だからこそ直接顔を合わせることを大切にしています。全体朝礼は毎朝、営業担当者は週に2回夕礼を行い、その中で「SOMPOで乗ーる」を提案した際にお客さまからどんな反応があったかなどの情報共有を行っています。行動をともにする時間を増やすことでチームワークを向上させ、より高い目標を掲げていきたいと思っています。

チームワークの秘訣は毎朝の朝礼
スタッフ
毎日15分程度、朝礼を行っています。朝礼のテーマは「お客さまからの声」の共有。実際に担当が褒められたこと、怒られたこと、成功したこと、失敗したことのエピソードを集めて共有し、フィードバックをすることで全員の営業のスキル向上を図っています。地区の生の声や情報がどんどん入ってくるので、お客さまにサービスを提供する我々にとって非常に重要な時間です。また、「SOMPOで乗ーる」を扱い始めてから、自動車保険営業が苦手な社員向けにノウハウを共有する時間も作り全員複数契約を結ぶことができました。
現状に危機感を持ち、何ごとにも挑戦し続ける姿勢が強み
スタッフ
自動車保険保有件数も減少が見込まれることから、顧客数の維持・拡大に「SOMPOで乗ーる」が武器になることにいち早く気づき、接点強化のために何をすべきかを代理店一丸となって考え、行動し続けた結果だと思います。これからもお客さまの信頼を勝ち取れるよう、安心・安全の提供をし続けていただきたいです。

株式会社DeNA SOMPO Carlife
〒150-6140
東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア40F